ナチュラルレシピ

2024.06.15更新

「塩トマト」とは、トマト、塩、にんにく、ハチミツを混ぜて作る調味料のことです。冷蔵庫に入れて時間を置くと発酵し、トマトの旨味がアップします。そのままソースにしたり、肉を漬け込んだり、炒め物に混ぜたりと、様々な料理にアレンジが可能です。

<材料>
・トマト(2個…約300g)・塩(トマトの10%…30g) ・はちみつ(大2) ・にんにく(1片)

<作り方>
① トマトは粗みじん切りにする。
② にんにくはすりおろす。
③ ①と②、塩、はちみつを容器に入れる。
④ 全体をよく混ぜて半日ほど漬け込めば出来上がり。

※塩トマトは冷蔵庫に保管、2週間以内に使いましょう。
※豆腐や肉料理、魚料理、サラダなどに使いましょう。

塩トマト

ナチュラルクリニック代々木

2024.05.25更新

高知のちくわきゅうりは、1本のまんまと聞いてチャレンジしました。見た目も面白いので、プレゼントや差し入れにもお薦めです。

<材料>
・ちくわ(太めのもの) ・きゅうり(細めの物をちくわの数だけ用意)
・オリーブ油(適量)
・お好みでわさびや味噌、マヨネーズなどをつけて召し上がれ!

<作り方>
① ちくわは軽くゆでる(弾力を出すため)
② きゅうりは塩でもみ、水分をふき取ってからオリーブ油を塗る。
③ ①のちくわの穴に、きゅうりの細い方から差し込む。ゆっくり回しながら焦らずに。
④ ちくわギリギリの部分できゅうりをカットして、出来上がり。後はお好きな大きさに切りましょう。
※余ったきゅうりはサラダなどに使いましょう♪

きゅうり

ナチュラルクリニック代々木

2024.05.15更新

スイカの赤いところだけ食べる習慣はありませんか? 実は捨ててしまうスイカの皮には「シトルリン」という成分が豊富に含まれ、血管の拡張を促して血流を改善する作用があります。漢方の「西瓜翠衣(せいかすいい)」は、スイカの皮が基原となり、利尿・解毒・消炎作用や精神安定、二日酔い予防などの薬理作用があります。是非、スイカを食べた時は皮も食べましょう。佃煮にすると食べやすくなります。

<材料>
・スイカの皮(大玉1/6個分) ・塩(適量) 
・酢、しょう油、てんさい糖(各大1~2)

<作り方>
① スイカの皮は表面の硬い緑のところを包丁で削ぐ。
② ①に塩をまぶし、しんなりしたら水気を絞る。
③ ②を薄切り(3mm位)にする。
④ 鍋に③と酢、しょう油、てんさい糖を入れて5分位煮ればできあがり。

※スイカの皮の量によって、調味料は加減して下さい。

suika

ナチュラルクリニック代々木  

 

2024.04.25更新

味噌汁は毎日食べたいけれど、味噌を溶くのが面倒…。最近では市販で液状の味噌が販売されていますが、添加物無しの自家製液みそを作って冷蔵庫に常備しておきましょう。乾燥わかめやねぎなどと一緒に液みそを器に入れてお湯を注げば、いつでもお味噌汁が出来上がります。

<材料>(20回分程度)
・酒(1カップ) ・みりん、天然だし(各大2) ・味噌(200g)

<作り方>
① 小鍋に酒とみりんを入れて沸騰するまで加熱する。
② 火から下ろし、天然だしと味噌を入れてよく混ぜる。
③ ②が冷めたら保存容器に入れて冷蔵庫で保管する。

※冷蔵庫で保管し、2週間位で使い切りましょう。
 味噌汁だけでなく、みそ炒めなどの料理にも応用できます。
 白みそや赤みそなど、色々なお味噌で試して、我が家流の液みそを作りましょう。

みそ

 

ナチュラルクリニック代々木

2024.03.25更新

高野豆腐は価格も安く、乾物なので日持ちもする万能食材です。カルシウムは牛乳の6倍、鉄分はレバーの2倍、脂肪代謝を促す大豆レシチンやイソフラボン、亜鉛も豊富に含んでいます。また糖質が低く高たんぱくな食材なので、糖質オフには欠かせない食材です。ピザを食べたい時にパン生地の代わりに使いましょう。

<材料>
・高野豆腐(2枚…水につけて戻し、よく絞る)
・トッピング材料(チーズ、ピーマン、トマト、ハム、しらす、海苔などお好みで) ・トマトソースまたはケチャップ
・オリーブ油(大1)


<作り方>
① 高野豆腐は厚みを三等分に薄切りにする。
② フライパンにオリーブ油を引き、高野豆腐を両面焼く。液が浸るようにならす。
③ 高野豆腐の上にトマトソースを塗り、好きな食材をトッピングしてチーズをのせる。
④ チーズが溶けたら出来上がり。


※高野豆腐は薄く切るとカリッとしてパン生地に近い食感になります。

 

高野豆腐

ナチュラルクリニック代々木

 

2024.02.25更新

発芽玄米でご飯を炊くのに飽きた方…小麦は摂りたくないけど、たまにはパンも食べたい方…是非チャレンジしてみて下さい。オーブンで焼くところを炊飯器で代用!もちもち食感の発芽玄米パンは洋食料理と組み合わせれば、レパートリーが広がります。

<材料>

※発芽玄米の作り方…玄米を24時間以上水に浸ける(水は朝晩取り換えて下さい)。
・発芽玄米(1カップ) ・オリーブ油(大1) ・てんさい糖(小1)
・塩(小1/2) ・ドライイースト(小1) ・ぬるま湯(130㏄)

<作り方>
① 水切りした発芽玄米、オリーブ油、てんさい糖、塩、ぬるま湯を入れてミキサーで撹拌する。
② 発芽玄米の粒がなくなりクリーム状になったら、ドライイーストを投入して更に撹拌する。
③ 炊飯器に薄くオリーブ油を塗って、②を入れて保温で20分温めて発酵させる。
④ 倍量位に膨らんだら、炊飯器の「早炊きモード」で炊く。
⑤ 炊きあがったら、裏返して10分程度追い炊きする(両面を焼くため)。
⑥ 良く冷ましてからカットして出来上がり!

発芽玄米パン

 

2024.01.25更新

塩と砂糖と水で作る「塩糖水」は、肉や魚をふっくら柔らかくするだけでなく、保存期間も長くなる魔法?のようなレシピです。多めに食材を買ってきても、塩糖水につけておけば、無駄にすることなく使い切ることができます。

<材料> 肉や魚200~300gに対して
・粗塩 5g(小2/3) ・てんさい糖 5g(大1/2) ・水(100ml)


<作り方>
① ポリ袋に分量の粗塩、てんさい糖、水を入れてよく溶かす。

② 肉または魚を入れて①の液が浸るようにならす。

③ 空気を抜いて口を絞り、冷蔵庫で3時間以上おく。

塩糖水

※肉は3日、魚は2日まで浸けたままでOK。それ以上は塩糖水を捨てて下さい(肉は塩糖水を浸け始めてから5日、魚は3日の保存期間です)。肉は塩糖水を捨てた状態で冷凍保存することもできます。
※鶏むね肉はプリプリに、鮭の切り身はほんのり味がつき、焼くだけで何もつけなくても優しい味わいになります。塩糖水につけた肉や魚は、色々な料理に使って下さい。

ナチュラルクリニック代々木

2023.12.23更新

魚は干物にすることでビタミンやミネラルはもちろん、タンパク質や脂質も生より2倍以上の栄養価になると言われています。干すことで余分な水分が抜け、塩を振ることで旨味が封じ込められて美味しくなります。干物は焼いてそのまま食べるのが主流ですが、飽きてしまいがち…。いつもの干物を炊き込みご飯にアレンジしてみませんか。

干物飯


<材料>

・魚の干物(あじ、ほっけ、さば、金目鯛などお好きな魚) 
・発芽玄米(2合)
・昆布(10㎝位) 
・酒、しょうゆ、みりん(各大1) 
・大葉やミョウガなど(適量)


<作り方>
① 干物をグリルで良く焼いて冷ます。
② 玄米は炊飯器に入れ分量の水と酒、しょうゆ、みりんを加えて昆布を入れて30分程度置く。
③ ①を②の昆布の上に置いて炊く。
④ 炊きあがったら、干物と昆布を取り出し、干物は身をほぐして骨を取る。
⑤ ほぐした身を炊飯器に戻して混ぜる。よそって千切りにした大葉やみょうがを乗せて出来上がり。

ナチュラルクリニック代々木

2023.12.09更新

寒い冬には、身体が温まるポタージュが飲みたいけどちょっと面倒という時に便利なペーストを作りましょう。
冷凍保存して使う分だけ解凍して使えます!

 

【小松菜のスープペースト】

<材料>
 
・小松菜(1束) 
・玉ねぎ(100g) 
・オリーブオイル(大1) 
・ジャガイモ(150g) 
・水(150㏄) 
・塩(小1) 
・ニンニク(1片)

<作り方>
1. みじん切りしたニンニクと切った野菜をオリーブオイルで炒める。
2. 1に水、塩を入れ、ジャガイモが柔らかくなるまで煮る。
3. 2をフードプロセッサーに入れて滑らかにする。
4. 粗熱が取れたらタッパーかジップロックに入れて保存する。

小松菜ポタージュ

 


 

 

【干しシイタケのスープペースト】

<材料> 
・水で戻した干し椎茸 60g 
・玉ねぎ 1/2個 
・戻し汁 150㏄
・オリーブオイル 大1 
・塩 小1 
・胡椒 少々 
・甘酒 大1

干シイタケ
<作り方>
1. 干し椎茸と玉ねぎは薄くスライスし、オリーブオイルで炒める。
2. 戻し汁と塩、胡椒、甘酒を入れて煮る。
3. 2をフードプロセッサーに入れて滑らかにする。
4. 粗熱が取れたらタッパーかジップロックに入れて保存する。
それぞれのスープの素を鍋に入れ、同量の豆乳を入れて混ぜると野菜のポタージュが出来ます。
お好みで、炊いたご飯を入れて煮ると、簡単リゾットに。


※その他、色々な常備菜を使って作ってみましょう。体調に合わせて野菜を組み合わせも楽しめます♪
好きな野菜を炒めて、潰して豆乳に混ぜるだけで完成です。

・小松菜‥(βカロテン、カルシウム、鉄分)貧血予防、粘膜強化
・干しシイタケ‥(ビタミンD、食物繊維)骨粗鬆症予防、免疫力アップ、便秘予防
・カボチャ‥(βカロテン、ビタミンC)抗酸化作用、風邪予防、
・トマト‥(βカロテン、リコピン)美肌、アンチエイジング、ダイエット

 

ナチュラルクリニック代々木

2023.11.25更新

野菜を丸ごとスープで仕立てた一品です。素材そのものを味わうのに最適♪だし以外にも味噌風味やシチュー風にしてどうぞ。

 

【たまねぎの丸ごとスープ】

<材料>
 2人分 
・たまねぎ(2個)
・天然だし(1包) 
・水(500cc)
・塩、胡椒(適宜) 
・バジルの葉

玉ねぎスープ
<作り方>
1. 玉ねぎはレンジで3分ほどチンして軟らかくする(時短です)。
2. 水を沸騰させて玉ねぎを丸ごと入れて、天然だしと塩で味付けをしてひと煮立ちしたら出来上がり。
3. 器に盛って胡椒とバジルを飾れば出来上がり。

 

 

【トマトの丸ごとスープ】冷やしても美味♪

<材料> 2人分 
・トマト(2個) 
・天然だし(1包) 
・水(500cc)
・塩、胡椒(適宜) 
・パセリ、粉チーズ

トマトスープ

<作り方>
1. 沸騰させたお湯にトマトを丸ごと入れて天然だしで3分ほど煮る。
2. 皮がはがれるので、取り除いて塩胡椒で味付けをする。
3.器に盛ってパセリと粉チーズをお好みでかけて出来上がり。

 

【ナスの丸ごとスープ】

<材料> 2人分 
・ナス(2本) 
・天然だし(1包) 
・水(500cc) 
・片栗粉、塩、胡椒(適宜) 
・イタリアンパセリ 
・オリーブオイル(大1)

ナススープ
<作り方>
1. ナスはガクを落としヘタをつけたまま4枚のスライスになるように包丁を入れる。ナスに塩とオリーブオイルを振り、レンジで約2分加熱する。
2. 沸騰させたお湯に天然だしを入れて、軽く片栗粉をまぶしたナスを入れる。器に盛ってパセリを添えて出来上がり。

※キャベツ(1/4)や人参の丸ごとスープも美味しいです♪

前へ

ARTICLE


SEARCH



CATEGORY

ご相談はお気軽に

完全予約制ですので、来院ご希望の方は、お電話ください。
空いている日にちと時間をご案内いたします。
幅広くご相談に応じておりますので、ぜひお問い合わせください。

  • HPを見たとお伝えいただければスムーズです 03-56363-1481
  • 24時間受け付けております お問い合わせはこちら
03-5363-1481