ナチュラルレシピ

2024.01.25更新

塩と砂糖と水で作る「塩糖水」は、肉や魚をふっくら柔らかくするだけでなく、保存期間も長くなる魔法?のようなレシピです。多めに食材を買ってきても、塩糖水につけておけば、無駄にすることなく使い切ることができます。

<材料> 肉や魚200~300gに対して
・粗塩 5g(小2/3) ・てんさい糖 5g(大1/2) ・水(100ml)


<作り方>
① ポリ袋に分量の粗塩、てんさい糖、水を入れてよく溶かす。

② 肉または魚を入れて①の液が浸るようにならす。

③ 空気を抜いて口を絞り、冷蔵庫で3時間以上おく。

塩糖水

※肉は3日、魚は2日まで浸けたままでOK。それ以上は塩糖水を捨てて下さい(肉は塩糖水を浸け始めてから5日、魚は3日の保存期間です)。肉は塩糖水を捨てた状態で冷凍保存することもできます。
※鶏むね肉はプリプリに、鮭の切り身はほんのり味がつき、焼くだけで何もつけなくても優しい味わいになります。塩糖水につけた肉や魚は、色々な料理に使って下さい。

ARTICLE


SEARCH



CATEGORY

ご相談はお気軽に

完全予約制ですので、来院ご希望の方は、お電話ください。
空いている日にちと時間をご案内いたします。
幅広くご相談に応じておりますので、ぜひお問い合わせください。

  • HPを見たとお伝えいただければスムーズです 03-56363-1481
  • 24時間受け付けております お問い合わせはこちら
03-5363-1481