ナチュラルレシピ

2022.02.07更新

山芋は、血糖値の急上昇を抑える他、体内の粘膜の損傷を防ぎ、胃潰瘍や胃炎、感染症やアレルギー疾患などの予防・改善につながるといわれています。また活性酸素を除去する酸化還元酵素カタラーゼ、血中の脂質の酸化を防ぐサポニン、カリウムやポリフェノールなどの成分を多く含み、滋養強壮効果が高い食材です。「とろろ」が一般的ですが、お焼きにしても美味です。

<材料> 
・山芋または長芋(200g) ・コーン缶(大3) 
・オリーブ油(大1) ・片栗粉、塩、胡椒(適宜)
 
<作り方>
① すりおろした山芋にコーンを入れる。
② ①に塩、胡椒で軽く味付けをして、粘りが弱いようであれば片栗粉を適量入れる。
③ フライパンを熱し、オリーブ油を回し入れて、②をスプーンですくって焼く。
④ 両面焼いて出来上がり。

※コーン以外にも玉ねぎやにんじんをゆでた物など、色々な野菜で試し
てみて下さい。チーズやツナを入れても♪好みで酢醤油や味噌などを
つけて食べましょう。

コーンおやき


 

ARTICLE


SEARCH



CATEGORY

ご相談はお気軽に

完全予約制ですので、来院ご希望の方は、お電話ください。
空いている日にちと時間をご案内いたします。
幅広くご相談に応じておりますので、ぜひお問い合わせください。

  • top_img11_sp.png
  • 24時間受け付けております お問い合わせはこちら
03-5363-1481