ナチュラルレシピ

2017.12.14更新

足の裏には反射区があり、体の各機関や各部位に繋がっている末梢神経が集中している所で、この反射区を押したりもんだりすると、関連のある器官と生理機能が刺激を受けて血液循環が改善され、不快な症状から開放される仕組みとなっています。押す順序は左足から始めます。左足は心臓の反射区があり、その機能を高めておくことが肝心だからです。痛みがある箇所は、その反射区が弱っていると考えられます。しこりがあれば、そこは乳酸や尿酸が結晶化したもので老廃物です。しっかり揉みほぐしましょう。

【体は全てつながっている-足裏に投影される全身の体調】

足裏

 

ご相談はお気軽に

完全予約制ですので、来院ご希望の方は、お電話ください。
空いている日にちと時間をご案内いたします。
幅広くご相談に応じておりますので、ぜひお問い合わせください。

  • top_img11_sp.png
  • 24時間受け付けております お問い合わせはこちら
03-5363-1481