内科

内科の疾患について

人間の身体には病気を克服する自然の力が備わっており、それは「自然治癒力」と呼ばれます。しかし病気の症状を改善するために薬を常用すると、自然治癒力は逆に抑えられてしまいます。

当院では、現在の症状に至った根本的な原因を見極め、食生活の改善や必要な栄養素を十分に補完することで、身体全体のバランスを整え、薬に頼ることのない「健康な身体」に導く診療を行っています。

アトピー性皮膚炎

免疫システムの過剰反応や副交感神経の過緊張によって起こる皮膚疾患です。食生活や腸内環境にも大きく左右されます。

【主な症状】

一般的には炎症は頭部から始まり、次第に顔面に及び、やがて体幹や手足に下降します。関節の内側を中心に炎症が強くなり、強いかゆみと乾燥から非常な苦痛を伴います。

細胞(膜)強化栄養療法により、免疫と自律神経のバランスを調整していきます。またアレルゲンに対する過剰反応を抑制するため、化学物質など有害物質の排出を促すと共に、タンパク代謝を調整します。

幼い頃から皮膚症状に悩まされ、長い期間ステロイド治療を続けてきた24歳女性の患者Aさんの場合、PRA毛髪分析で不足している栄養素を正確に分析し、それに基づいた細胞(膜)強化栄養療法とレシチン入りクリームの使用により、3ヶ月後には症状が改善に向かい、現在は就職活動を行っています。

糖尿病

糖の代謝に異常をきたし、血糖値が基準を超えている状態です。高血糖の状態が続くことで、糖尿病性の腎症 ・網膜症・神経症という3大合併症を引き起こすリスクを高めます。更に重度の糖尿病は、腎不全や失明の危険があり、高血糖により全身の血管病変が進むと「壊疽」を招く危険性があります。

【主な症状】

以下が一般に言われる糖尿病の症状ですが、自覚症状が無い方も糖尿病が進行している可能性があります。定期的な血糖の検査が必要です。

  • 頻尿
  • 異常にのどが渇く。
  • 理由なく体重が減少する
  • すぐに空腹になる
  • 視覚や視力が急に変化してきた
  • 手足に違和感やしびれがある
  • 常に疲れている。疲れやすい
  • 肌ツヤが悪く、乾燥している。
  • 傷の治りが遅くなった
  • 風邪など感染症が長引く

【治療法】

細胞(膜)強化栄養療法により膵臓機能を活性化して、インスリンホルモンの分泌を促します。同時に糖の過剰な吸収を抑制し、アドレナリン分泌のコントロールを正常に戻すことでインスリンへの反応性を取り戻していきます。

高血圧

一般的に高血圧は、最高血圧が160mmHg以上、 最小血圧が95mmHg以上とされています。また、正常血圧と高血圧の間は、境界域高血圧と呼ばれ、放置すると動脈硬化から心不全や心筋梗塞、腎不全を起こすリスクが高まります。また、細血管障害から脳出血など循環器系の命にかかわる病気を引き起す可能性もあります。

【主な症状】

自覚症状はほとんどとないため、朝昼晩と決まった時刻に血圧をチェックする必要があります。

【治療法】

細胞(膜)強化栄養療法により血液中の脂質を減らし、血管の内側に過酸化脂質を溜めないようにします。また、活性酸素による悪玉コレステロールの酸化や過酸化脂質の生成を抑え、脂質の代謝をスムーズにすることで、 血管内に付着した過酸化脂質を取り除き、正常な血圧を目指します。

76歳女性の患者Bさんの場合、高血圧で薬を服用、好き嫌いが激しく食欲低下も起こしている状態から、細胞(膜)強化栄養療法を受けて2ヶ月ほどで症状が改善したため減薬指導を開始し、現在は薬の服用なしで自営の仕事を続けられています。

その他のお悩みの方もご相談ください

ご相談はお気軽に

完全予約制ですので、来院ご希望の方は、お電話ください。
空いている日にちと時間をご案内いたします。
幅広くご相談に応じておりますので、ぜひお問い合わせください。

  • top_img11_sp.png
  • 24時間受け付けております お問い合わせはこちら
03-5363-1481