クリニックニュース

2010.04.12更新

現代人の食生活の問題点


戦後、日本の食生活は豊かになり、3大栄養素が不足することはあり得なくなりました。
その一方で加工食品が増えてきました。
加工食品は細胞に欠かせないビタミンやミネラルが抜かれています。


なぜだかわかりますか?


ビタミンやミネラルはとてもまずい味をしているからです。


加工食品を多くとるようになった現代人は完全なビタミン・ミネラル不足です。
これでは、細胞が元気になるはずがありません。
しかも、我々はストレス社会に生きている。
これも細胞を元気にさせません。


私たちはストレスを受けると、脳からアドレナリンが出てイライラしてきます。
そんなとき、チョコレートやケーキなど甘いものを食べたくなりませんか。
イライラは交感神経が興奮している状態です。
それを鎮めるには副交感神経を働かせればいい。
その手っとり早い方法が飲んだり、食べたりすることなのです。
お腹に物が入ると、それを消化する副交感神経が働くので一時的にイライラが鎮まります。
その場合、大きな問題は砂糖を摂ってしまうことです。


砂糖は吸収されやすいので80~100mg/dlの正常値があっという間に200mg/dlくらいまで跳ね上がってしまいます。
200mg/dlは糖尿病と同じですから、体は元の血糖値に戻そうとインスリンを分泌します。
今度はインスリンの分泌量が多くなりすぎて、正常値以下の50~60mg/dlの低血糖状態になってしまう。


そうなると脳は、今まで来ていたブドウ糖が来なくなるので強い不安感に襲われ、パニックに陥ります。
同時に、心臓を早く動かしてブドウ糖を早く脳へ回せ、という指令を発動し動悸を感じるようになります。


一方、低血糖を普通の状態に上げるホルモンは昼間は分泌されず、その代わりにアドレナリンが出ます。
そのためにさらにイライラや不安感が増してしまいます。
イライラ、ニコニコ、強烈な不安感、イライラという悪い循環が起こるわけです。


その時に十分なビタミンB群があればその循環を起こさないで済むのですが、先ほど言ったように、加工食品を多く摂っている現代人はビタミンB群も不足しているので、悪循環はずっと続いてしまいます。


私どものクリニックにはうつや統合失調症などの患者さんが多く受診されますが、100%といっても過言ではないくらい、みなさんビタミンB群が不足しています。

 


✿宗像✿

 

2010.04.03更新

≪ 予防医学指導士・資格取得研修会開催のお知らせ ≫


日  時: 平成22年4月11日(日)

午前10時~午後5時

会  場: 全理連ビル 特別会議室

東京都渋谷区代々木1-36-4 全理連ビル4F

TEL:03-3379-4111

セミナー受講料:10,000円(受講費・昼食・その他を含む)


申 込 先: < 内閣府認証・特定非営利活動法人 >

予防医学・代替医療振興協会  本部事務局

TEL:03-5269-1731  FAX:03-5269-654

ご相談はお気軽に

完全予約制ですので、来院ご希望の方は、お電話ください。
空いている日にちと時間をご案内いたします。
幅広くご相談に応じておりますので、ぜひお問い合わせください。

  • top_img11_sp.png
  • 24時間受け付けております お問い合わせはこちら
03-5363-1481