2017.06.06更新

【特徴】
社会性や、コミュニケーション能力に困難が生じる発達障害の一種です。家族や周囲の人々に対する関心や感情的反応が薄れ、 社会との接触を避け、自分の殻の中に閉じこもる傾向がみられ、外界に関心を示さず自己の世界にひたる傾向があります。

【主な症状】
悲DSMの診断基準では、症状は大きく3つに分かれます。
・限定された興味やこだわり、関心。
・対人関係でのコミュニケーション能力の欠如。
・言語の発達障害。

【治療法】
アセチルコリンなどのサプリメントをはじめ、栄養療法によって神経伝達物質の分泌を促進し、脳内ホルモンの分泌を調整し、神経組織を柔軟にします。 併せて、有害重金属の排泄を促していきます。

投稿者: 医療法人社団一友会

ご相談はお気軽に

完全予約制ですので、来院ご希望の方は、お電話ください。
空いている日にちと時間をご案内いたします。
幅広くご相談に応じておりますので、ぜひお問い合わせください。

  • top_img11_sp.png
  • 24時間受け付けております お問い合わせはこちら
03-5363-1481