2017.06.06更新

【定義・主な症状 】
学習障害は知能指数intelligence quotient(IQ)が90以上ありながら、学習に対する中枢神経機能が障害となった状態です。 学習に対する中枢神経機能には、集中力、記憶力、言語機能、視的空間認知力、時間・順序認知力、緻密な運動神経機能 (器用さ)、高度認知力(概念形成、推理、創造性など)、社会的認知力などがありますが、これらの機能のいずれかが障害されることによって、 発達性語盲、発達性失語症、読書・書字・計算困難、注意欠陥多動性障害(AD・HD)などの状態が起こる疾患群です。

【治療法】
栄養療法により、脳内神経組織のホルモンバランスをとり、神経伝達物質の分泌を促します。

投稿者: 医療法人社団一友会

ご相談はお気軽に

完全予約制ですので、来院ご希望の方は、お電話ください。
空いている日にちと時間をご案内いたします。
幅広くご相談に応じておりますので、ぜひお問い合わせください。

  • top_img11_sp.png
  • 24時間受け付けております お問い合わせはこちら
03-5363-1481