ナチュラルレシピ

2023.12.23更新

魚は干物にすることでビタミンやミネラルはもちろん、タンパク質や脂質も生より2倍以上の栄養価になると言われています。干すことで余分な水分が抜け、塩を振ることで旨味が封じ込められて美味しくなります。干物は焼いてそのまま食べるのが主流ですが、飽きてしまいがち…。いつもの干物を炊き込みご飯にアレンジしてみませんか。

干物飯


<材料>

・魚の干物(あじ、ほっけ、さば、金目鯛などお好きな魚) 
・発芽玄米(2合)
・昆布(10㎝位) 
・酒、しょうゆ、みりん(各大1) 
・大葉やミョウガなど(適量)


<作り方>
① 干物をグリルで良く焼いて冷ます。
② 玄米は炊飯器に入れ分量の水と酒、しょうゆ、みりんを加えて昆布を入れて30分程度置く。
③ ①を②の昆布の上に置いて炊く。
④ 炊きあがったら、干物と昆布を取り出し、干物は身をほぐして骨を取る。
⑤ ほぐした身を炊飯器に戻して混ぜる。よそって千切りにした大葉やみょうがを乗せて出来上がり。

2023.12.09更新

寒い冬には、身体が温まるポタージュが飲みたいけどちょっと面倒という時に便利なペーストを作りましょう。
冷凍保存して使う分だけ解凍して使えます!

 

【小松菜のスープペースト】

<材料>
 
・小松菜(1束) 
・玉ねぎ(100g) 
・オリーブオイル(大1) 
・ジャガイモ(150g) 
・水(150㏄) 
・塩(小1) 
・ニンニク(1片)

<作り方>
1. みじん切りしたニンニクと切った野菜をオリーブオイルで炒める。
2. 1に水、塩を入れ、ジャガイモが柔らかくなるまで煮る。
3. 2をフードプロセッサーに入れて滑らかにする。
4. 粗熱が取れたらタッパーかジップロックに入れて保存する。

小松菜ポタージュ

 


 

 

【干しシイタケのスープペースト】

<材料> 
・水で戻した干し椎茸 60g 
・玉ねぎ 1/2個 
・戻し汁 150㏄
・オリーブオイル 大1 
・塩 小1 
・胡椒 少々 
・甘酒 大1

干シイタケ
<作り方>
1. 干し椎茸と玉ねぎは薄くスライスし、オリーブオイルで炒める。
2. 戻し汁と塩、胡椒、甘酒を入れて煮る。
3. 2をフードプロセッサーに入れて滑らかにする。
4. 粗熱が取れたらタッパーかジップロックに入れて保存する。
それぞれのスープの素を鍋に入れ、同量の豆乳を入れて混ぜると野菜のポタージュが出来ます。
お好みで、炊いたご飯を入れて煮ると、簡単リゾットに。


※その他、色々な常備菜を使って作ってみましょう。体調に合わせて野菜を組み合わせも楽しめます♪
好きな野菜を炒めて、潰して豆乳に混ぜるだけで完成です。

・小松菜‥(βカロテン、カルシウム、鉄分)貧血予防、粘膜強化
・干しシイタケ‥(ビタミンD、食物繊維)骨粗鬆症予防、免疫力アップ、便秘予防
・カボチャ‥(βカロテン、ビタミンC)抗酸化作用、風邪予防、
・トマト‥(βカロテン、リコピン)美肌、アンチエイジング、ダイエット

ご相談はお気軽に

完全予約制ですので、来院ご希望の方は、お電話ください。
空いている日にちと時間をご案内いたします。
幅広くご相談に応じておりますので、ぜひお問い合わせください。

  • HPを見たとお伝えいただければスムーズです 03-56363-1481
  • 24時間受け付けております お問い合わせはこちら
03-5363-1481