クリニックニュース

2009.01.23更新

慢性疲労症候群ってあまり聞きなれない病名だと思います。
この病は、それまで元気だったのに、ある日を境に原因不明のひどい疲れが長期間とれなくなるというものです。
具体的な症状は、重篤な疲労感があり、日常生活ができなくなる・リンパ節の腫れや痛み・繰り返す口内炎・頭痛・腹痛・筋肉痛・微熱・集中力低下・睡眠障害などがあります。
治療はまず、免疫機能を高めることに重点を置きます。必要な栄養素を摂取し、同時に生活習慣、ストレスの解消、睡眠を充分に取るなど自律神経のバランスを整えていきます。

まだ知られていない慢性疲労症候群。以上のような症状で長期に渡り悩まれている方がいましたら、一度診察をおすすめします。

ご相談はお気軽に

完全予約制ですので、来院ご希望の方は、お電話ください。
空いている日にちと時間をご案内いたします。
幅広くご相談に応じておりますので、ぜひお問い合わせください。

  • top_img11_sp.png
  • 24時間受け付けております お問い合わせはこちら
03-5363-1481