細胞(膜)強化栄養療法について

こんな方がいらっしゃいます

心の病気、慢性的な内科疾患、女性特有のお悩み、不妊やED、認知症など、幅広いお悩みに対応しています。

  • 心療内科

    統合失調症/うつ病/自律神経失調症/不安神経症
    パニック障害/睡眠障害/摂食障害
    ひきこもり/不登校/出社拒否
    発達障害/PTSD/対人恐怖症/ADHD/LD
    自閉症/てんかん/パーキンソン病/認知症
    アスペルガー症候群/アルコール依存症

  • 内科

    アトピー性皮膚炎/糖尿病/脳卒中
    高血圧/胆石症/動脈硬化症/肝臓障害
    腰痛/白内障/緑内障/夜尿症
    筋ジストロフィー/筋無力症
    骨粗しょう症/高脂血漿症/花粉症
    メニエール病/間質性肺炎

  • 女性特有のお悩み

    更年期障害/生理痛/生理不順/不妊症

  • 未病医学

  • 不妊やED

  • 美容

    肌質改善

細胞(膜)強化栄養療法について

ヒトの身体は60兆もの細胞でできています。この細胞のひとつひとつを活性化させることで自然治癒力を上げ、バランスの取れた健康な状態を取り戻すのが細胞(膜)強化栄養療法です。

細胞は内外を隔てる細胞膜に包まれています。細胞膜はリン脂質分子(K・リゾレシチン)という善玉脂肪のレシチンでできています。リン脂質分子は、必要な栄養素や酸素を取り込み、不要な老廃物や有害物質を排出する役割を持っており、ホルモンの代謝や分泌の調整も行っています。このようにリン脂質分子は代謝機能の根幹をなしている栄養素なので、しっかりと摂ることで全ての細胞が活性化されるのです。

質の良いリン脂質分子(K・リゾレシチン)に加え、不足している栄養素をしっかりと補完し、日常の食生活に注意すると共に、生体リズムを整えることで、身体の働きを正常に戻しながら自然治癒力を向上させて、心身に起こっているさまざまなトラブルの根本的な解決を目指すのが細胞(膜)強化栄養療法なのです。

当院では、お一人おひとりに合わせたオーダーメイドの細胞(膜)強化栄養療法と生活習慣の指導を行い、改善・回復に導きます。

治療期間

栄養療法による治療のため、効果を実感いただけるまで、ある程度の期間が必要です。たとえば赤血球は120日の寿命を持っており、血液全てが入れ替わるためには4ヶ月ほどかかるため、栄養療法の効果もおおむね3~4ヶ月程度で改善傾向が現れるとお考えください。

クリニックからのメッセージ

細胞(膜)強化栄養療法は身体全体の細胞を活性化させるため、病気の症状だけでなく、身体全体を健康に、元気に、若々しく導いてくれる治療法です。ちょっとした不調の改善や、未病など予防医療にも役立ちますので、お気軽にご相談ください。

ご相談はお気軽に

完全予約制ですので、来院ご希望の方は、お電話ください。
空いている日にちと時間をご案内いたします。
幅広くご相談に応じておりますので、ぜひお問い合わせください。

  • top_img11_sp.png
  • 24時間受け付けております お問い合わせはこちら
03-5363-1481