診療案内

診療案内

前のページに戻る

生理痛・生理不順・不妊症 [生理痛・生理不順・不妊症]

【定義】
生理の周期が長かったり短かったり、出血量が多かったり少なかったり、 出血している期間が長かったり、痛みがひどかったりするなどの体調の不調。

【症状】
生理不順は周期、量の異常です。正常の場合、生理は4日〜7日間位あり、周期は25日〜35日位です。 常に一定の人もいれば、多少日にちがずれる人もいますが、範囲内であれば大丈夫です。生理不順の多くは、 ストレスを受けて自律神経を乱し、ホルモンの分泌に影響が出るために周期が乱れます。 また体調が悪い場合もホルモンの分泌に影響が出ます。生理不順を放っておくと不妊症になる場合もあります。

【治療法】
分子栄養療法により、ストレスで乱れた自律神経のバランスを改善し、女性ホルモンの分泌を調整します。

Up Date:2008年07月24日(木) by 管理者 at 17時06分   パーマリンク

ページのトップへ ページのトップへ