診療案内

診療案内

前のページに戻る

対人恐怖症 [対人恐怖症]

【定義・主な症状】
人前に出ると赤面や表情のこわばり、震えなどの緊張症状が生じ、羞恥の苦悶にとらわれ、人前に出ることを恐れる疾患です。

【治療法】
栄養療法により、脳内ホルモンのバランスをとり、脳神経の過剰な反応を抑える神経伝達物質を補充することによって治療を図ります。

Up Date:2008年07月24日(木) by 管理者 at 16時28分   パーマリンク

ページのトップへ ページのトップへ