ナチュラルレシピ

2015.04.15更新

「食事制限しないで痩せたい…」
「良く噛んで食べるのがいいことは判っているけど実践できない…」
実は…簡単に出来る方法があります。
食事の時に一口食べる度に箸を置くだけでいいんです!
口の中の食べ物が無くなったら、箸を持って口に運ぶ…口に入れたら箸を置く…というように繰り返して食事を進めます。
必然的によく噛むようになるので、満腹の信号が脳に伝わり、少ない量で満足できるようになります。また箸を持ったままだと、どうしても早食いになり、量も増えて噛むこともおろそかになるのです。
そ・こ・で…ついでに実践して欲しいことは、箸のマナーも覚えることです。

【箸の正しいとり方、置き方】
箸は中央より上の方を持つときれいです。「三手」でとり上げるのが正しいとり方で、置く時もその反対の動作を行います。
①右手で箸の中ほどを持ってとり上げます。
②左手を箸の上に添えて受け、右手を箸に沿って右方向へ滑らせます。
③右手を箸下にくぐらせて箸を持ち、左手を離します。

箸置きダイエット

※素敵な箸置きを購入すればやる気アップ♪
健康のために今日から実践してみませんか?

☆尾崎さよ子☆

ご相談はお気軽に

完全予約制ですので、来院ご希望の方は、お電話ください。
空いている日にちと時間をご案内いたします。
幅広くご相談に応じておりますので、ぜひお問い合わせください。

  • top_img11_sp.png
  • 24時間受け付けております お問い合わせはこちら
03-5363-1481